リョナキング VOL.10

発売日:2020/09/25 定価(税込み):770円 [詳細]

▲サムネイルをクリックすると拡大画像が表示されます

『許せない……この狂気じみた描写は許せない……ッ!!』

読者諸氏を恐怖と嫌悪のドン底に叩き堕とすリョナ特化型
電子アンソロジー《リョナキング》。ご愛読に支えられまして第10号を迎えました!!

《つくすん/石野鐘音/原崎/阪本KAFKA/ひめいよる/
山本賢治/みこしろ本人》が描くリョナヒロインの想像を絶する
肉体的・精神的苦痛を活写した悪夢の狂宴、全7作品。
リョナ・コミック愛好家諸氏に捧ぐ《総150ページ》の圧倒的ボリューム!!!

When there’s no more room in hell,the King of Ryona will walk the earth.
(地獄が満員になると、リョナキングは地上を歩く)



《収録作品》
■つくすん 【オヤジ狩りを狩ろう!】
 大人しそうな中年男性に難癖をつけてカツアゲをするオヤジ狩りの
ヤンキーカップル。しかし突如豹変した中年男性にナイフで刺された
カレシを助けたい一心で裸土下座するカヨは、凶悪すぎる巨根で散々
イラマチオされてしまう。更に中年男性の自宅に連れ込まれたカヨは
そこで待ち受けていたオヤジ狩り被害者の中年男性たちに囲まれ
ナイフの刃を次々に突き立てられていくのだった……!!
リョナキングおよびコミックMate Lに掲載されたリョナ作品を収録した
最新刊《かわいそうなのはかわいい!》は9/26に発売!!

■石野鐘音 【惨黒街零番地 第3話】
 絶好調ヤンキーヒロイン・リョナ全開バトルシリーズ第3話!!
運命に導かれるように《黒木街の闘技場》の血斗姫(グラディアリス)
としてデビュー戦を迎えることになった女子校生・ゼロ。趣味と実益を
兼ねた試合を望む出資者の意向で、怪力無双の「らら子・ガマゴーリ」が
ゼロの対戦相手として急遽変更となった。ボロクズのようにされた
直前の試合の対戦相手をゼロの眼前に放り投げて威嚇するらら子に
対して、ゼロはどのようなバトルを魅せるのか……!?

■原崎 【異世界に咲く一輪の腸(はな)】
 リョナファン待望の大復活!! 自殺した少女が転生した異世界は
巨大なフラワーモンスターと勇者パーティーが闘うファンタジー
ワールドだった!! ラノベ知識から自身が無双状態になると
勘違いした少女が攻撃呪文を仕掛けるも、触手パンチを受けて
速攻で捕まってしまい、内臓まで触手で蹂躙されてしまう。
そして妙に昂ぶったモンスターによって、串刺し状態で貫かれて
しまうのだが……。ご都合主義を払拭したリアル異世界転生
ストーリーを著者が活写!!

■阪本KAFKA 【正義の爆炎 ジャスティスレッド】
 平和な街に突如降臨した悪の3人娘。そして、彼女たちの前に
立ち塞がる正義の漢・ジャスティスレッド。挑発する3人娘の一人に
強烈なパンチを叩き込み、尋常ならざる力で顔面を叩き潰すレッド。
さらには凄惨な光景に恐れをなしたもう一人の腕も握りつぶし
素手で内臓を引きずり出す蛮行を繰り広げる。街の人間たちに
煽られながら、残された一人はレッドに絶望的な攻撃を仕掛ける
のだが…!?

■ひめいよる 【学園退魔師リイナ 第4話】
 廃校の真下にある祠に封印されている妖魔たちと対峙する
宿命を背負った少女退魔師リイナ。圧倒的多数の妖魔軍団と
対峙するも惨たらしい肉体的ダメージを受け、子宮内奥に封じ
込められた封印珠を奪おうとする敵の首領によって穢れのない
性器に無慈悲に両手を突っ込まれ、さらには特濃の溶解液を
流し込まれ身体の内部から溶かされてしまう。妖魔に貪り食われて
始末されようとする刹那、絶命したかと思われたリイナの身体が
宙に浮かび上がる……!! 少女退魔師の凄絶な苦闘を活写する
新時代バトルヒロインシリーズ第4話!!!

■山本賢治 【弾道メカ ザンスカッド 第2話】
 圧倒的な破壊力を持つ亡霊機獣バルガルで平和な街を突如
蹂躙し始めた《魔神宮軍団》。無慈悲に街は破壊され、無辜の
民が殺戮されるなか飛来する正義のメカ・ザンスカッド。一瞬の
隙を突かれて機体の一部を破壊されたザンスカッドは、その破損
個所から敵触手の侵入を許してしまう。メインパイロットである
大名舞(だいなまい)は、眼前で仲間が惨たらしく殺される姿を
見せつけられ激昂する!! 著者が描きたいモノを凝縮した巨大
ロボットバトルアクションシリーズ第2話!!

■みこしろ本人 【ホウフクドウガ #9】
 全身変態入れ墨まみれになった「ののか」の母親は
眼前で完全に正気を失い、変わり果てた娘と対面して驚愕する。
地面から生えている凶悪な外観のディルドーは、改造された
ののかの超絶肥大入れ墨クリトリスであった……!! それを己の
性器にぶちこんで卑猥なオナニースクワットを展開していた母親は
果たして正気を保つことが出来るのであろうか……?
残酷無残極まりない無間地獄を真性サディスト作家《みこしろ本人》が
活写する残酷無残サーガ、遂に完結!!!

表紙イラスト/つくすん

※ このアンソロジーコミックは作品ごとの単話配信も行っております。

詳細データ 書名リョナキング
月号・通巻VOL.10
著者つくすん、石野鐘音ほか
フリガナつくすん、いしのかのん ほか
定価(税込(10%))770円
本体価格700円
判型A5
発売日2020/09/25
雑誌コード
ISBN/JAN